2017年07月12日

ナイトアイボーテの理由・・大学時代の二重整形手術

どうしてナイトアイボーテが良いと思うのか、その理由を書いていきます。

元々一重で大人しそうなというか暗そうなというか、そんな印象の自分の顔が嫌いでした。

今回は私が大学1年生の時の話なのですが、ある日、確か夏休みなどの長期間の休みではなかったと思います。

本当に一重が嫌で、整形して二重になれば変われるんだ、学校も楽しくなるんだ、モテるようになるんだ、などと考えながら有名な某美容整形クリニックに独りで行って、二重の手術をしました。

当時18歳だったので、美容整形手術を受けるためには保護者の同意書が必要でした。

親に秘密で整形しようと思った私は最初、一人暮らしの自分の周りの誰かに書いてもらえばいいやという感じで誰に書いてもらおうかと考えていたのですが、保護者的な関係の人は周りにはおらず、友達にも整形するなんて言いたくなかったので、よく考えたら誰にも同意書を書いてもらうことができないことに気付きました。

しまいには通行人の全く知らない人に書いてくださいなんてお願いしていました。目の手術をするので書いてくださいとか何とか・・(笑)

今になって考えたら書いてくれる可能性は低いのはもちろんだし迷惑な話ですよね。

それで結局、実家の母親に電話して説明してお願いして二重の埋没法の整形手術は無事に受けられました。

当日日帰りで終わったのですが、これが数日間以上は、まぶたが結構はれるものなのです。

元々大学には馴染めずに休みがちだったのですが、(細かい内容は今回は省略してます)

そして数日後に大学に行ってクラスの人に会うと、

あーこりゃバレてそうだなあ、的な感じが痛々しく伝わってくるのです。

誰も整形したでしょ?とも聞ける関係ではない友達未満しかいないというのもまた痛いです。

何が言いたいかというと、埋没法や切開法、部分切開法などの二重の整形手術はもちろん最近では特に手軽にできる良いプチ整形だと思います。

ただ、整形手術はしっかりとした二重になれるけど、腫れるというのが困ります。

それと整形手術はクリニックに行かないといけない、結構大きな金額も、ある程度しっかりした内容にしようとするとどうしても必要になってしまう、そういったいくつかのデメリット的な内容もあります。

だからナイトアイボーテなら100%いいかというと、それは確かにどうか分かりません。

ただ、これまでに出てきたアイプチ系のまぶたをくっ付けるだけの商品とナイトアイボーテは大きく違います。

詳細はナイトアイボーテ公式ページを見てもらいたいのですが、ポイントとして、

◆夜、寝ている間にクセを付ける・・
毎日の寝ている時間、睡眠時間ってほとんどの人が必ず毎日何時間もありますよね?その毎日確保できる時間、しかもその間、寝ているのだからまぶたは動きませんよね?ある意味しっかり固定された状態ということです。しかも無理なく固定されているので疲れる心配などもなく、自然な時間を負担なく有効に使える方法なのです。

◆朝起きてから、洗い流すという点=1日中のりでくっ付ける必要なし!・・
今までの二重用グッズは起きている間、ノリでくっ付けているものでした。確かに二重にはなりますが、1日中のりやテープでくっ付けていればその間二重になるのは当たり前です。でもその方法では何かと不自由ですし、とにかく不自然な二重になりがちです。
ナイトアイボーテは、起きている間にテープやのりでくっ付けるということはしません。逆に、寝ている時間が終われば、起きてから洗い流すという使い方なのです。

こちらはナイトアイボーテ様から商品説明用にお借りしたビフォーアフター画像なのですが、

visualeyes-20170712001.jpg
【▲】ナイトアイボーテで二重にする前、一重まぶたの状態

visualeyes-20170712002.png
【▲】ナイトアイボーテで二重になった後の画像、上と同じ人です。
(※ナイトアイボーテ様 提供画像)

すごくないですか?!この違い、しかもテープやのりで作った二重ではなくて自然に無理なくできた二重まぶたなので整形がバレたりする心配も格段に減ります。それに腫れもありません。

当サイトでは私の個人的意見が混ざった内容になってしまっています、正しくはナイトアイボーテ公式ページをご覧下さい。私と同じような考えを持っている方だったらこの素晴らしさは分かってもらえるはずだと思います。(*'▽')






(この記事は現時点では結構急いで書いているので構成とか事前に考えずにまずは書いてしまってます、後々整えていこうとは思ってるので今はまとまりのない感じかもですが、リアルな実体験です。とりあえず今は文字のサイズや色も雑な感じになってますが随時更新中です・・)

posted by Gachaco at 12:13| Comment(0) | ナイトアイボーテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください